Momentary Clippingではありません » 未分類

考えもしていなかった、友人とのお金のトラブル

お金のトラブルによって、人の印象は大きく変わると感じています。

私は、実際に経験したことによってそれを強く感じるようになりました。

それは、私が大学4年生の時の話です。

私は、実家から離れた大学に通っていた為、1年の頃から一人暮らしをしていました。

元々、実家は経済的に余裕がなかったので学費は奨学金で支払い、家賃や生活費は全てアルバイトの給料で賄っていました。

アルバイト先は大学近くの人気飲食店で友人が来ることも多く、同じマンションに住む友人の一人(以後Aとします)も時々来ていました。

私は家計の為に深夜まで働くことが多く、その時にAに会うこともあり、流れで近況を話すことがありました。

当時、仕送りなしで家賃まで自分で払いながら大学に通っている人は周りにいなかったのでAも感心してくれているようでした。

卒業の半年前になるある日、Aからメールがありました。

「今月、生活費がピンチだから2万円貸してほしい。」という内容でした。

同じマンションですぐに手渡しがしやすいので私に頼んだのだと思います。

Aは家賃と教科書代は親に払ってもらっているものの生活費はアルバイト代でやりくりしていた為、本当に困っているのだなと思い、何も疑わずに貸しました。

余裕ができたらすぐに返してくれると思っていたのですが、なかなかAから連絡はありませんでした。

卒業の1ヶ月前になって、返して欲しいと私から連絡をすると返事はありましたが、就活で忙しいという理由でなかなか日程は合わず、結局そのまま卒業してお互いに遠方に引っ越すことになりました。

それから、メールで連絡をしても返事はありません。

それなのにSNSの更新は時々更新しているのを見かけます。

元々、良い子だと思っていたのですが今では、なんてずるくて性格の悪い子だろうと感じます。

人間関係のトラブルにならないように金融業者からお金は借りるべきです。

最近は消費者金融も安全安心な会社ですし、スマホでキャッシングできるような便利な世の中になっています。
スマホキャッシング

絶対に個人からお金が借りるべきではないと思いました。

Comments are closed.